7月と8月の室内植物・メインは100均購入のカポックとニームの木

7月から8月の室内植物でメインは100均購入のカポックとニームの木、葉の色が薄くてツヤ不足のカポックを通常サイズの鉢に植え替えました。この観葉植物は標準的な葉の色が逞しいグリーンですが薄い黄緑色、右脇のカポックは100均物でもツヤツヤしています。使ってある用土は同じくらいの種類だと思いますが、元気不足なので小ぶりな鉢から出して3号鉢に植え替えです。月曜日がよい天気でしたから最適と考えて昼頃に作業、普通ならば鉢底石を使いますが、水捌けのよい赤玉土を底面に2センチくらいでリセットしてみました。培養土の土にも中性の赤玉土とパーライト、インターネット購入で縮小した植物もありましたが、知識と手入れが少し進歩しました。購入品の植物が届いたら用土や底面のチェック、ニームの木の様にビニール・ポットと植木鉢の様式は室内の高温で蒸れないように、植木鉢に移し替えがよいという内容。購入店舗に問い合わせても返信にはタイムラグがあるので、植物を眺めながらどのような状態なのか、気持ちを考えるようになりました。夏に着込んで暑いのと同じ状態が鉢に入ったビニール・ポット、室温28℃という夏気温で植物も汗をかくんだなと思う、言葉が喋れないベビーよりもハイレベルなジャンルです。キレイモ 料金