普段は物をなるべく持ちたくないので、日用品は必要最低限しか持ち合わせていません。
でもそのまま年末年始を迎えると、洗い物が増えてどうしても洗剤やスポンジが足りなくなったり、ふきんも洗い替えが間に合わなくなったりします。
さらに、いくら年中無休のお店が増えたとは言え、年末年始になると時短営業になったり、需要の高い商品が売り切れてしまっていたりして、買いに行っても買えないという事態に。
なので、食器用洗剤やスポンジ、ふきんなどは早めに購入してストックしておくようにしています。
一時期家の中が物であふれてしまう状態にはなりますが、イレギュラーな時期ということで割り切ることにしています。
いずれも消耗品で、洗剤なんかは使えばなくなるし、スポンジもすぐにダメになって捨てることになります。
ふきんは、落ち着いたら洗ってしまっておき、後々少しずつ消費していけばいい話。
年の瀬にタオルなどを一斉に交換するお宅も多いでしょうが、キッチンのこういった消耗品も同時に大量購入しておくことをオススメします。

自身は近年思い切り書屋に通っています。書屋に伺うなんて中学以降だったのですが、久しぶりに行ってみてびっくりしました。最近の書屋はネットでブッキングや開放日数の引き伸ばしができるのでとても便利です。私のいる街路では市内の市立書屋と大学書屋が知り合いを結んでいて、借りたテキストをいつの書屋でも戻すことができます。終日返却できるステータスも書屋前に常設されており、場所によっては駅前にもあるようです。
自身はミステリー書物が大好きで、更に江戸川乱歩の追っかけだ。他にも京極夏彦やスティーブン・王家など、不気味な書物を書く作家が好きです。伊坂幸太郎や夢枕獏など明るめの作家も好きですが、もっぱら手に取るのは不気味コネクションだ。
今日はからずも不気味コネクションではない宮部みゆきのテキストを見つけて読んでみたのですが、ほんとに面白くてサクサク読み進めてある。ハードカバーなので持ち運びには支障ですが、それでも持って出かけて仕舞うほど楽しく、周りにもすすめてある。
これを読み終わる辺りには予約していた江戸川乱歩の短修正のブッキングの過程が回ってくるはずなので、やけに楽しみです。銀座カラー 全身脱毛