ユーロ2016の凖々決勝でイングランドが誠に弱小国アイスランドに敗れたと知って、おいおいと思ったのですがまたかとも思いました。
1966年代W杯イングランドフェスティバルでの優勝以来、インターナショナル標題にどうしても手が届かないイングランドでしたのでそれがいつもの状態だったからだ。
英のユーロ別離の影響もある程度はあるかもしれませんが、かりに何でも人口30万人程度の小国アイスランドに負けたとなっては、単純に恥として、かつ世紀の大番狂わせとしてサッカー史に刻まれてしまうことは避けられないでしょう。
そうするとブラジルフェスティバルでユニットステージを敗退しながら何故か任務も取らずにマネジメントの座に居座り続けていたホジソンさんも辞任しなければならないだから新マネジメントが立ち寄るのを待つのが楽しみです。
こういう性能を聞いて特に喜んでいそうなのが、2年代前のW杯ブラジルフェスティバルで7対1という大差でしかも窓口でドイツに敗れマネジメントの座から去った元ブラジル先頭マネジメントスコラリさんではないかと思いました。キレイモ 9500